シースリー 大宮

 

家庭用脱毛器って効果あるの?

 

シースリー,大宮,C3,店舗,大宮東口店,場所,行き方,脱毛

 

家庭用脱毛器は脱毛クリニックやシースリーのような脱毛サロンに行けない方向けに作られたものであり、説明書をしっかり読んで、用法要領を守って正しく使えば効果は実感できると言われています。

 

 

家庭用脱毛器の種類

 

レーザー式

 

レーザー式脱毛器は、レーザーの光が毛のメラニン色素(黒色)に反応し、その熱で毛根や周辺組織にダメージを与えて脱毛します。
レーザーは出力が大きいので、病院では医療行為として扱われ、永久脱毛効果があることも謳われています。

 

ちなみに永久脱毛の定義は

 

「脱毛1ヶ月後の毛の再生率が20%以下であること」

 

と定められています。
なので、実は文字通りのような永久的に毛が生えてこなくなるわけでないんですね。

 

また、余談ですが、この「永久脱毛」という言葉は医療機関のみで使用が許可されており、民間の脱毛サロンや家庭用脱毛器の効果として使用することはできなくなっています。

 

なので、レーザー式の家庭用脱毛器であったとしても、永久脱毛はできません。
まぁ、家庭用脱毛器のレーザーは医者以外の人間でも扱えるように出力が抑えられているので、病院のレーザー脱毛よりも効果は劣りますけどね。

 

 

光(フラッシュ)式

 

光(フラッシュ)式脱毛器は、脱毛原理はレーザー式脱毛器とほぼ同じですが、その出力がレーザーよりも弱くなります。
出力が弱い分効果も低いですが、その分痛みも小さいのが特徴です。

 

IPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛とも呼ばれ、レーザーよりも広い範囲に照射できます。
シースリーのような一般的な脱毛サロンで行われている施術もこのIPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛を採用しているところが多いです。

 

 

サーミコン(熱線)式

 

サーミコン式脱毛器は熱線で毛を焼き切る脱毛方式になります。
毛を切る熱が毛根にも伝わり、毛周期が長くなるとも言われています。

 

毛根に施術するわけではないので、脱毛というよりは除毛と呼ぶ方が正しいでしょう。

 

ちなみに、脱毛と除毛の違いは毛根から抜くか、毛の肌表面に出ている部分だけを除去するかというところに違いがあります。

 

 

超音波式

 

超音波式脱毛器は機器の先端がピンセットのようになっており、そこに毛を挟んで超音波を流し、その振動で毛根にダメージを与えて脱毛します。
熱を与えないので、肌への刺激や痛みが少ないのが特徴です。

 

毛が長すぎると毛根に超音波が届かない可能性があるので、5mmくらいの長さで行うのが最も効果的です。

 

 

>>シースリー大宮東口店の詳細はこちら